このチラシ画像を拡大します
≫チラシを拡大
人形劇団プーク
「ねぎぼうずのあさたろう」
「ピーターとおおかみ」
創立80周年を迎えた 人形劇団プークが希望ホールにやってきます!

日時
平成22年9月23日(祝)
開場:午前10時00分
開演:午前10時30分

場所
希望ホール[小ホール]

演目
・ねぎぼうずのあさたろう
・ピーターとおおかみ

 
「ねぎぼうずのあさたろう」
原作:飯野和好/ 脚色:柴崎喜彦
演出:早川百合子/美術:若林由美子
音楽:堀井勝美/浪曲:国本武春
照明:阿部千賀子/音響効果:鎌田敏昭

「弱いもんいじめは許せねえ!!」
ピリリと辛いねぎ汁で、やつがしらのごんべえをやっつけたあさたろう、もう村にはいられないと、東海道の旅にでた。
あさたろうの行く手には、刺客のきゅうりのきゅうべえ、追っ手のごんべえ一家、盗人のにんにくのにきち、と多彩な野菜たちが押し寄せて、ねぎ汁飛び散る東海道。はてさてこの先、どんな旅になるのやら。
第49回小学館児童出版文化賞を受賞した飯野和好さんの絵本シリーズ、ねぎぼうすのあさたろうの愉快、痛快、爽快な正義と勇気の物語、国本武春さんの力みなぎる浪曲に背を押され、ただ今好評発進中。

「ピーターとおおかみ」
原作:セルゲイ・プロコフィエフ
構成・演出:西本勝毅
作・編曲:松本雅隆・上野哲生
音楽:ロバの音楽座/美術:児玉真理
人形構造:川口 新
照明:阿部千賀子/音響効果:古川安志

おじいさんと深い森の中で暮らすピーターのまえに一匹の大きな灰色おおかみがあらわれ、ともだちのアヒルをペロリ。ピーターはおおかみをつかまえようとロープを手に木に登り…
世界中のこどもたちに愛されているプロコフィエフ原作の管弦楽用の同作品を、ロバの音楽座によるヨーロッパの古楽器とプークの人形たちで織りなす「ピーターとおおかみ」、新しい人形劇の世界の誕生です。
 

料金
入場料 2,500円(3歳以上有料・全席自由)
*当日 3,000円

チケット
平成22年8月7日(土)午前10時〜
※酒田市民会館希望ホールのみの取扱いです

その他
当日の託児は行いません。