*チラシをダウンロードする場合はこちらから
不朽の名作
舞台「おしん 〜少女編〜」


…今だからこそ、「おしん」。

どんな逆境の中にあってもしっかりと大地に足をつけて一歩づつ成長していくおしん。
今回の舞台では、奉公に出されたおしんが、様々な出会いや別れを通して成長する子供時代を、装いも新たにして丹念に描き出していきます。人を信じ、そして、耐え忍ぶ。
“豊かな”時代に生きる私たちに、本当に大切なものは何かをおしんは優しく語りかけます。

日時
平成21年12月1日(火)
開場 午後5時45分・開演 午後6時30分

内容
「おしんが」舞台となって、酒田に帰ってきます。第2幕は、山王祭の場面から始まります。
(酒田市出身の小山典子さんが、方言指導をしています。)

料金
※全席指定
S席 6,000円
A席 4,000円
B席 2,500円
小学生〜大学生(A席・B席) 1,000円

チケット
・好評発売中
・酒田市民会館「希望ホール」
 中合清水屋店、みずほ八文字屋、八文字屋エビスヤ店(鶴岡市)で発売

その他
就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
当日は、託児を行いますので、11月23日(月)まで希望ホールへお申込ください。
(託児料は1人につき500円です。)