公演情報

自主事業・共催事業<ピックアップトピックス>

音楽で描く世界地図
山田和樹指揮 東京混声合唱団酒田公演

 ~山田和樹アンセムプロジェクトコンサート Road to 2020~

2018年4月13日(金) 19:00開演  18:15開場

  日   時 2018年4月13日(金)
開演19:00  開場18:15
  会   場 酒田市民会館「希望ホール」
  出   演 指 揮:山田和樹
ピアノ:萩原麻未
合 唱:東京混声合唱団
  入 場 料

【指定席】一般4,500円  学生1,500円
【自由席】一般3,500円  学生1,000円
【指定親子券】5,000円 ※親子券は希望ホールのみで販売

  チケット発売日 2月24日(土) 10:00~
  プレイガイド 希望ホール、マリーン5清水屋、みずほ八文字屋、Book Cityとみや(庄内町)、八文字屋ヱビスヤ店(鶴岡市)
  そ の 他 ※未就学児は入場不可。当日は託児を行いますので、3月28日(水)まで希望ホールへ申し込みください。(子ども1人500円)

山田和樹(指揮)

    
 神奈川県生まれ。東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。

 2009年第51回ブザンソン国際指揮者コンクールに優勝し世界各地のオーケストラを指揮。

出光音楽賞、渡邉暁雄音楽基金音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞、

芸術選奨文部科学大臣新人賞等を受賞。現在、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽

監督、スイス・ロマンド管弦楽団首席客演指揮者、日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、横浜シン

フォニエッタ音楽監督。東京混声合唱団とは2004年以来、委嘱作品を含む定期演奏会から、全国各地で

の合唱公演、オペラ、オーケストラとの演奏、青少年を対象とした音楽鑑賞教室に至るまで200回を超え

る共演を重ねている。2014年4月、故・岩城宏之、田中信昭らの後を引き継ぎ音楽監督に就任。2016年

4月理事長に就任。


萩原麻未(ピアノ)



     
    2010年第65回ジュネーヴ国際コンクール(ピアノ部門)において、日本人として初めて優勝。

広島県出身。第27回パルマドーロ国際コンクールにて史上最年少の13歳で第1位。広島音楽高等学校を卒

業後、文化庁海外新進芸術家派遣員としてフランスに留学。パリ国立高等音楽院及び同音楽院修士課程、

パリ地方音楽院室内楽科、モーツァルテウム音楽院を卒業。日本、フランスを中心に、スイス、ドイツ、

イタリア、ベトナムなどでソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行っている。これまでに、スイス・ロ

マンド管弦楽団、南西ドイツ放送交響楽団など国内外における主要オーケストラとも多数共演を重ねてい

るほか、フランスのラ・ロック・ダンテロン等の様々な音楽祭に招かれている。


東京混声合唱団



 1956年に創設された日本を代表するプロ合唱団。創立時に掲げた目標は3つ。 

(一)楽しい雰囲気の演奏会を行う。

(一)職業合唱団として成立させる。

(一)日本の合唱曲を創る。

今日もこの3つの目標を掲げながら演奏活動を行っている。主な活動は、東京、大阪での定期演奏会を中

心として、各地方での特別演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした

鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間200回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演があ

る。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた200曲を超える作品群をはじめ、全合

唱分野を網羅。これまで文化庁芸術祭大賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞等を受賞。


ちらし

ちらし(1.4MB)


CONTENTS

酒田希望音楽祭
開館時間・休館日
【ご利用時間】午前9時~午後10時
【休 館 日】毎週月曜日
       (祝日の場合は翌日)
       1月1日~3日
       12月29日~31日
 ※施設点検などのために臨時休館
  する場合があります。
交通アクセス
JR酒田駅より
・庄内交通バス≫中町 下車徒歩2分
・市営循環バス≫市役所東 または
市役所西 下車徒歩0分
・タクシー≫約5分
庄内空港より
・シャトルバス≫中町 下車徒歩2分
・タクシー≫約20分
山形自動車道酒田I.Cより
・車≫約15分
駐車場】250台
(酒田市役所と共用です)
モバイルサイト