公演情報

令和元年度 酒田市文化芸術推進事業

    SAKATAアートマルシェ2020

【アートのたからさがし】
ここで出会ったアートは きっとあなたの「たからもの」になる

会   場

酒田市民会館「希望ホール」

出   演

【ステージ】
岡田修(津軽三味線)/HiBi Quartet(アンサンブル)/劇団OneLive(演劇)/風の会(和太鼓)/アンサンブルコンテスト出場校/酒田吹奏楽団/加藤真知子・加藤千鶴(音楽と絵本読み聞かせ)/ニケラベリーダンスカンパニー/Te Tiare Nui(タヒチアンダンス )/YOSHIKO WITH  MUSIC FELLOW/よねさんの紙芝居
【展示】
大西みつぐ・佐藤礼偲(写真)/土門拳記念館出張展示/庄内弁ドラマ「んめちゃ!」上映/「音楽で奏でる土門拳の世界」上映/rikko(オリジナル雑貨販売)
【体験】
田畑真希(コンテンポラリーダンス)/東北芸術工科大学 総合美術コース(オリジナル工作)/酒田ライオンズクラブ(木材ワークショップ)/マルシェ茶会/土田英里子(陶芸ワークショップ・1/18開催)

入 場 料

一般1,000円
学生(大学生22歳以下) 500円
小学生以下 無料
※2020年2月1日(土)「展覧会の絵」をご覧の方は半券をご提示いただくとアートマルシェにもご入場いただけます。

【入場チケットのほか、別途参加費の必要な催し】
●田畑真希ダンスワークショップ 一般1,000円 小学生以上大学生以下500円(要事前申込み)
●木材ワークショップ 一回300円(参加費は社会貢献活動のために使用されます)
●マルシェ茶会 一服300円(先着100名)
●陶芸ワークショップ※1月18日(土)開催 1,500円(要事前申込・先着10名)
●その他飲食など

チケット発売日

11月30日(土)10:00~
好評発売中!

プレイガイド

酒田市民会館「希望ホール」、酒田市総合文化センター、マリーン5清水屋、みずほ八文字屋

託   児

2月2日(日)10:00~16:00
〇対象/0歳~小学生
〇託児料/無料
※事前申込不要。定員に達した際託児をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

お問合せ

〇酒田市民会館「希望ホール」 ☎0234-26-5450
〇酒田市文化芸術推進プロジェクト会議
 (酒田市教育委員会社会教育文化課内) ☎0234-24-2982

ピックアップ

岡田修 津軽三味線コンサート
2月2日14:00~15:30 小ホール

山形県酒田市出身。18歳の時に東京の就職先で津軽三味線に出会い、稽古を始める。
その後、津軽の山田千里師匠の音に出会い、車のエンジニアへの道を断ち山田師匠に師事する為に津軽へ旅立つ。23歳。
5年間津軽で修行し、最後の年に津軽三味線全国大会のチャンピオンになる。
その後は東京を基盤にしつつ、海外や日本各地で演奏活動を展開する。
 津軽の匂いを大事にしつつ、オリジナル曲の創作も手掛ける。
その中には歌も含まれ、「世代~メッセージ」は国際交流基金の日本語学習サイトで教材として使われていた。


HiBi Quartet (ひびかる)
2月2日15:00~16:00 大ホール

2013年に結成されたHiBi Quartetは、ミニチュア吹奏楽団として”楽しむ”をテーマに音楽の魅力を発信している。これまでの活動は、毎年のコンサートツアー、CDリリース、6日間連続のコンサート、自主アウトリーチ活動など。世界的な音楽家である松下洋氏(サクソフォン)や高木 凜々子氏(バイオリン)をはじめとする数々の音楽家との共演、そして唯一無二の編成により、新しいサウンドを提案した。 2019年1月に一時解散(活動休止)、自分たちの音楽を見つめ直し2020年夏、千野哲太(サクソフォン)、山口 涼(トロンボーン)、新島駿(ユーフォニアム)、米光 椋(コントラバス)の四人が再び集合した。


大西みつぐ・佐藤礼偲 写真展&対談

【写真展】2月1日13:00~20:00 2月2日10:00~17:00 練習室1
【対 談】2月2日14:00~15:00 練習室1

大西みつぐ

1952年東京深川生まれ。東京綜合写真専門学校卒業。1970年代より下町や東京湾岸の人と風景、日本の懐かしい町を撮り続けている。写真集・著書に「下町純情カメラ」「 wonderland」、「川の流れる町で」など。1985年「河口の町」で第22回太陽賞。1993年「遠い夏」ほかにより第18回木村伊兵衛写真賞。江戸川区文化奨励賞。2017年日本写真協会賞作家賞。2017年自主映画監督作品「小名木川物語」を公開。東京造形大学、武蔵野美術大学、大阪芸術大学客員教授などを歴任。現在、日本写真家協会会員、日本写真協会会員、酒田市土門拳文化賞選考委員、ニッコールクラブ顧問。


佐藤礼偲

酒田光陵高校卒業。高校時代は写真部に所属。第42回全国高等学校総合文化祭2018信州総文祭写真部門で最優秀賞である文部科学大臣賞を受賞する。現在プロの写真家を目指し、写真の専門学校に在学中。


東北芸術工科大学 総合美術コース
キッズ・アーティストになろう!
2月2日10:00~16:00 ロビー

総合美術 松村ゼミのみんなが考えた楽しい工作を一緒に作りませんか?
自分だけの作品を作ってアートの楽しさを体験しよう!
親子参加も大歓迎!


ワークショップ参加者募集中!

田畑真希ダンスワークショップ

日   時

令和2年2月2日(日)
13:30~15:30

会   場

酒田市民会館「希望ホール」ホワイエ

対   象

小学1年生以上
ダンス未経験者大歓迎!

参加費

一般 1,000円
学生 500円
※マルシェチケットは別途必要

募集定員

20名

応募方法

希望ホールまでお申し込みください。

お問合せ

酒田市民会館「希望ホール」 ☎0234-26-5450

タバマ企画主宰。 2007年より自身の作品を創り始める。
滑稽なまでにガムシャラに、ユーモアを散りばめながら丁寧に時間を紡ぐ作風には定評があり、国内外で精力的に活動中。 7カ国24都市にて作品を上演し好評を得る。
近年は様々な世代を対象としたワークショップを展開し、性別、年齢、経験などの差異を超えて、誰もが楽しみながら出来る身体表現の促進を目指す。


【募集は締め切りました】【別日開催】陶芸ワークショップ

作成した茶碗はマルシェ当日にお渡しします。マルシェ茶会で使ってみましょう。

日   時

令和2年1月18日(土)
13:30~16:00

会   場

酒田市総合文化センター 304号室

講   師

土田英里子(陶芸家)

参加費

1,500円

募集定員

10名(先着・定員になり次第終了)
定員になりましたので募集を締め切りました

持ち物

汚れてもいい服装

応募方法

希望ホールまで、直接または電話でお申し込みください。

お問合せ

酒田市民会館「希望ホール」 ☎0234-26-5450
CONTENTS

酒田希望音楽祭
開館時間・休館日
【ご利用時間】午前9時~午後10時
【休 館 日】毎週月曜日
       (祝日の場合は翌日)
       1月1日~3日
       12月29日~31日
 ※施設点検などのために臨時休館
  する場合があります。
交通アクセス
JR酒田駅より
・庄内交通バス≫中町 下車徒歩2分
・市営循環バス≫市役所東 または
市役所西 下車徒歩0分
・タクシー≫約5分
庄内空港より
・シャトルバス≫中町 下車徒歩2分
・タクシー≫約20分
山形自動車道酒田I.Cより
・車≫約15分
駐車場】250台
(酒田市役所と共用です)