公演情報

自主事業・共催事業

[小ホール]大坂昌彦スペシャルユニット 東京キネマ・ジャズトリオ with川嶋哲郎

東京キネマ・ジャズトリオ with 川嶋哲郎

チラシ表面

平成26年12月7日(日)

開演17:30(開場17:00)

誰もが知っている名作映画の中で印象的に流れたジャズ・スタンダードを集めたアルバムをつくろう。大坂昌彦の呼びかけで集まった日本最強トリオ=東京キネマ・ジャズトリオ。揺るぐことなき日本のジャズドラマートップの座に着く大坂昌彦をリーダーに、ピアノは人気急上昇中の片倉真由子、今やこの人なしではバンドが成立しないとまで言われるファーストコール・ベーシスト井上陽介。そして今回は、テナーサックス奏者としてダントツ人気No.1の川嶋哲郎をゲストに迎え、さらにパワーアップ!! それぞれの超絶技巧もみどころながら、バンドとしての丁々発止のやり取りにもご注目を。きっとスタンダードを思い切り自由にアレンジして聴かせてくれるに違いない。


チラシ裏

←チラシ裏面
 (アクセス&駐車場案内もこちらをご覧ください。)


 

日 時

平成26年12月7日(日)
開演17:30(開場17:00)

会 場

小ホール

入場料金
【全席自由】

4,000円(当日500円増し)

チケット発売日

平成16年10月4日(土)10:00

プレイガイド

酒田市民会館「希望ホール」、マリーン5清水屋、みずほ八文字屋、
八文字屋ヱビスヤ店(鶴岡市)、Book Cityとみや(庄内町)

その他

・未就学児の入場はご遠慮ください。

お問合せ

酒田市民会館「希望ホール」 TEL(0234)26-5450
大坂昌彦
大坂昌彦(Drs.)

秋田県横手市出身。1986年奨学金を獲得し、バークリー音楽大学に留学。在学中にデルフィーヨ・マルサリスのバンドに在籍し全米各地のジャズフェスに出演。NYでの活動後、1990年に帰国。大坂昌彦・原朋直クインテットを結成。アルバム6枚のうち2枚がスイングジャーナル誌でゴールドディスクに選定される。2012年には9枚目のリーダーアルバム「Assemblage」をリリース、続けて 2014年7月には10枚目となる「JAZZ CINEMA PARADISE」をリリース。現在はAssemblage、 the MOST、EQ、Scene of Jazz、サムライ・ビバップ・トリオ等のレギュラーグループで精力的に活動しており、スイングジャーナル誌読者投票ドラム部門では1995年より16年間一位に選出され続けた。洗足学園音楽大学客員教授。

大坂昌彦オフィシャルHPはこちら

川嶋哲郎
川嶋哲郎(T.Sax.)

6才からピアノを始め、12歳でトランペット、高校時代にテナーサックスに転向。大学在学中に独学でジャズを始める。卒業後、会社員として勤務するが、27歳でプロに転向。テナー、ソプラノサックスだけでなく近年ではフルートも演奏。原・大坂クインテット、日野皓正クインテット、大西順子セクステット、日野元セクステット等の活動を経て、近年では東京銘曲堂(TMD)、メンバーを一新した自身のカルテットの他、ライフワークのソロ、デュオライブ等も精力的に実施。アメリカ、ヨーロッパ各国やアフリカで公演する機会も多く、国際的にも表現の場を広げている。2009年度より講師として洗足学園音楽大学での講座を受け持つ。ジャズプレイヤーの枠を大きく超え、日本人即興音楽家として独特な活動を続けている。

川嶋哲郎 Web Site はこちら


片倉真由子
片倉真由子(Pf.)

宮城県仙台市出身。幼少よりクラシックピアノを始める。洗足学園短期大学入学と同時にジャズピアノに転向、ピアノを今泉正明氏に師事。同大学を首席で卒業後、2002年、バークリー音楽大学に奨学金を受け入学。卒業後、2005年にジュリアード音楽院入学。ピアノをケニー・バロンに、アンサンブルをカール・アレン、ベン・ウォルフに師事。2006年、Mary Lou Williamus Women In Jazz Piano Competitionで優勝。また、Thelonious Monk International Jazz Piano Competitionのセミファイナリストに選ばれる。2009年、リーダーアルバム「インスピレーション」をリリース。第43回スイングジャーナル社主催の「ジャズディスク賞」において、ニュースター賞を受賞。2010年、セカンドアルバム「フェイス」をリリース。

片倉真由子 Blog はこちら

井上陽介
井上陽介(Bs.)

大阪音楽大学作曲科卒業。1991年よりニューヨークを拠点に活動、国際的活動を続ける。2002年にはニューヨークで共演しているミュージシャンとの異なる3種のデュオを収めたアルバム「Peace」を発表。朝日新聞の「今月の10枚」に選定されるなど高い評価を得る。2004年には活動の拠点を日本に移し、自己のグループの他、塩谷哲トリオ、渡辺香津美、大西順子などのグループで全国のライブハウス、コンサートホールで演奏活動を行う。海外から来日するアーティストとの共演も多い。スイングジャーナル誌の人気投票では4年連続1位にランクされる。現在も日本のみならず海外でも精力的に活動中。2014年10月に7枚目となるリーダーアルバム「GOOD TIME」をリリース予定。国立音楽大学非常勤講師。

井上陽介HPはこちら



 
CONTENTS

酒田希望音楽祭
開館時間・休館日
【ご利用時間】午前9時~午後10時
【休 館 日】毎週月曜日
       (祝日の場合は翌日)
       1月1日~3日
       12月29日~31日
 ※施設点検などのために臨時休館
  する場合があります。
交通アクセス
JR酒田駅より
・庄内交通バス≫中町 下車徒歩2分
・市営循環バス≫市役所東 または
市役所西 下車徒歩0分
・タクシー≫約5分
庄内空港より
・シャトルバス≫中町 下車徒歩2分
・タクシー≫約20分
山形自動車道酒田I.Cより
・車≫約15分
駐車場】250台
(酒田市役所と共用です)
モバイルサイト